岩手県立博物館

二十代のころに彼とのデートで県立博物館に行きました。デートにここを選ぶのはかなりマニアックだと言われた覚えがあります・・。でも一回行ってみたかったので行ってよかったです。小さいころには父が多分連れてきてくれたこともあったのでしょうが、記憶もあいまいでしたし土偶なんかを見るのが好きな私はこの時見ておきたかったのでしょう。中に入ると階段を上っているうちに古代の生物の骨の展示なんかがしてあって、恐竜の骨を発掘する人になりたいと小さいころに思っていた私は、もうすでにテンションが上がってしまいました。上の階に行くと岩手で見つかった縄文時代の土器や土偶、人骨などの展示があったり、昔の暮らしで使っていた囲炉裏など最近では目にすることが少なくなった懐かしいものの展示もあって楽しかったです。ちょうど見に行った頃に、NHKの大河ドラマで軍師官兵衛を放送中だったと思うのですが、その官兵衛がかぶっていた、お椀をひっくり返したような形の兜がこの県立博物館に展示されていたものだと知ったときは驚きました。その時は官兵衛のドラマ関連の展示にだすだめだかでこの博物館にはなかったので見れなくて残念でしたが勉強になり、いい思い出です。あとは建物の外にでていくと南部曲り家という岩手ならではの茅葺の家での生活がみれるようになっていたりして面白いです。また行ってみたいと思います。
あん (30代女性) 2017/4 掲載