ベネッセアートサイト直島地中美術館 展覧会 イベント

モネの部屋は土足厳禁です。専用のスリッパがあるので、それに履き替えて部屋に入ります。入室の人数が制限されているため、ゆっくりと鑑賞することができました。部屋はコンクリートで、入ると少しヒンヤリとした感じがします。作品は5点の睡蓮が展示されています。蛍光灯などの人工の光ではなく、太陽の光で作品を見られるのも大きな特徴の1つです。私が訪れたときは快晴だったので、やさしい自然光が入り込んでいました。夕方になるにつれ光の量や明るさが刻々と変化するので、いつ訪れても楽しめる空間だと思います。また、美術館に入るまでに庭があり、そこにはモネが愛して描いた睡蓮もあります。絵を描くために睡蓮のある庭を作っていた彼の庭を再現しているようで、絵画と実物の対比も実に面白かったです。
By Kyon(20代女性)
掲載:2015/5


モネの部屋 地中美術館関連ページ

建築で魅せる空間アート (地中美術館)
その中でも地中美術館は、その名の通り地上よりも窪んでおり、空から見るとこの美術館が収まっているように見えるのだそうです。そしてなによりも瀬戸内海が
2016年2月某日観光 地中美術館
フェリー乗り場から自転車をレンタルして行きましたが、かなりの山道を走りました。美術館に着くと白い制服を着たお姉さんが
ウォルター・デ・マリアの部屋 地中美術館
部屋に入ると地下3階とは思えないくらい、太陽の光で溢れています。天井からのみの自然光で鑑賞するこの作品は、 香川県のベネッセアートサイト直島地中美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど
ジェームズ・タレルの部屋 地中美術館
靴を脱いで入室し、壁や床に触れられることもポイントです。是非、素足で行くことをお勧め 香川県のベネッセアートサイト直島地中美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど
地中美術館での体験 感想 はな 20代 女性
香川県のベネッセアートサイト直島地中美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど
ベネッセ地中美術館での体験 感想 うに 40代 女性
香川県のベネッセアートサイト直島地中美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談、口コミなど
泊まれるミュージアム「ベネッセハウスミュージアム」 (香川県香川郡直島町 ベネッセハウスミュージアム)
今まではパーク棟に泊まっていたのですが、先日念願のミュージアム棟に宿泊する事が叶いました。収蔵点数も多く、滞在してゆっくり鑑賞が出来るという贅沢さはここならでは