知覧特攻平和会館 展覧会 イベント

3年程前、九州を旅行した時に立ち寄ったのが、「知覧特攻平和会館」でした。テレビドラマ等のロケ地にもなっていたので、以前から行ってみたい所でした。太平洋戦争の末期、多くの若き戦闘員がこの知覧飛行場から特攻隊員として出撃をして、命を落としました。両親や家族に充てた手書きの遺書が展示されており、何度も何度も読み返しては自分の命を国のために捧げるための意義を考えました。私は現在56歳ですが、この国の平和はこの人たちの犠牲の上に存在しているのであることを実感しました。会館を出た時には今までとは違った「平和」に関しての自分自身の認識、「平和」の本当の意義をもう一度、真剣に考えざるを得ない気持ちにさせてくれるそんな場所です。
By nori26(50代男性)
掲載:2015/5


平和について考えること 知覧特攻平和会館関連ページ

知覧特攻平和会館での体験 感想 としくん 40代 男性
鹿児島県の知覧特攻平和会館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、体験談
鹿児島県知覧特攻平和会館を訪れて考えさせられた (知覧特攻平和会館)
知覧特攻平和会館を訪れました。父親の希望だったのでついていく形でしたが、実際資料をよんでいると学校では教えられていない詳細まで知ることができました。特に