コレクションの対話 近代美術の傑作展

コレクションの対話 近代美術の傑作展

By E.Y(50代 女性 ) 2014
鎌倉近代美術館の「コレクションの対話 近代美術の傑作展」は、日本の近代美術の作品がたくさん集められていて、見応えがありました。藤田嗣治の作品などがとても綺麗でした。1960年代、1970年代あたりの流れも把握できて面白かったです。別館の麻生三郎の挿絵や装幀の作品展も見応えがあったと思います。1970年代ごろに私がリアルタイムで読んでいた雑誌の挿絵も描いていたということを知り、親近感を覚えました。いい展覧会だったです。