新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

住所・所在地

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

電話番号

0466-29-9960

開館時間

3月〜11月
9:00〜17:00
12月〜2月
10:00〜17:00

休館日

臨時休館あり!

料金

大人2100円 高校生1500円
小・中学生1000円 
幼児(3歳以上)600円

駐車場

なし 近隣の有料あり

交通アクセス

第三京浜、玉川I.C.から保土ヶ谷I.C.
横浜新道、戸塚から国道1号か国道134号

電車・バス

新宿駅から小田急線特急ロマンスカー63分
片瀬江ノ島駅から徒歩3分

興味マーク

★★★
私はここに来ると
必ずクラゲファンタジーホールに
行ってクラゲに癒されてます。
ずーと観ていたいぐらい大好きです(*'▽')
イルカのショーもお天気が良ければ
富士山が見えるかも!

URL

http://www.enosui.com/


-------------------------------------------

新江ノ島水族館記事一覧

閉館1時間前に入場しましたが、週末ということもありすごく賑わっていました。水族館は好きでよく行くのですが、中でも展示方法が素晴らしく、より自然に暮らしている状態に近い様子の魚たちを見られたように思います。大きな水槽の後ろにある廊下から、岩場に隠れた魚を見られたり、川の流れを再現した水槽で泳ぐ川魚たちを見られたり。また、クラゲの研究にも長く取り組んでいるようで、プロジェクションマッピングを応用したク...

私が江ノ島水族館に通うようになったのは、旧江ノ島水族館の頃からなので、もう随分前からです。新江ノ島水族館になってから、新たに加わったのが、ドルフェリアです。世界でも珍しいらしいですが、イルカやクジラのショーとドルフェリアという人間が演じる海の妖精とのコラボショーになっています。歌や踊りのショーにとても自然にイルカやクジラがでてくるのです。ドルフェリアは、陸で踊るだけでなく、水中にも入り、シンクロも...

イルカショーを初めて見ました。とても寒い日でしたが、土日だったからか家族連れで結構な人出でした。さすがに冬なので水にぬれると嫌だということで、前目の席は最初すいていましたが、開始時間が迫るころにはほぼ満員になりました。イルカや小さいシャチなどがショーを繰り出すのですが、そこに3人の妖精風な存在の女性が歌を歌い絡むという趣向で、ストーリーはよくわかりませんでしたが、とても楽しかったです。女性の衣装が...

初めて行った水族館。身体障害者の手帳持参だったため、大人2人の入館で1人分の料金で有難く見学してきました。特別な予定もなく行った水族館で「クラゲのプロジェクションマッピング」を行うとのことで、クラゲゾーンにて待機。床に座りながら自由な体勢で、一面に広がる本物のクラゲと映像を満喫。スタッフによるクラゲの説明も大変満足。BGMも流れて、まったりとした気分で癒されました。写真撮影は可能ですが、決められた...

昨年リニューアルしたというクラゲのショーを見てきました。3Dのプロジェクションマッピングを見られるのですが、とても美しく、幻想的でした。もともとクラゲが展示されている場所で、決まった時間にショーが始まります。クラゲの水槽の周りの壁にプロジェクションマッピングでえのすいでのクラゲの飼育について説明をしてもらえます。壁全体に映像が映し出されるので、まるで海の中にいるような気分になります。えのすいでは、...

新江ノ島水族館は湘南の海に面しており、地元の海の生き物達をはじめとした海の仲間たちが豊富に展示されています。特に力を入れているのはクラゲの研究で、様々な種類のクラゲたちが迎えてくれます。特にクラゲを柱状の水槽に展示しているコーナーは見応えがあり、透明なクラゲが水流によって上へ下へとゆらりゆらりと揺れ動くさまは癒し効果抜群です。水槽によってはカラーのライトを当てて、クラゲならではの透明感を楽しむ仕掛...

新江ノ島水族感で10年程前から実施されている特別プログラムで、水族館の中で宿泊ができます。女性向け、親子向け、カップル向けとあり、その回ごとに様々なワークショップやプログラムがあります。私が参加した際は午後15時ごろに集まり、体験型ワークショップにてクラゲやヒトデなどの生き物と触れ合ったり、水族館のバックヤードを見せてもらった後で、個人的に全国でも一番のお気に入りである大水槽の前でのお食事会をして...

イルカとの握手が体験出来ます。普段の生活でイルカとの触れ合いは中々できない経験です。大人しくて、とても可愛いです。イルカはイルカショーでは見る機会がありますが実際に触れられる機会は中々ありません。触れる生きていることを近くで実感することが出来ます。触れることにより身じかに感じることができます。私は触れる事によってイルカを見る目が変わりました。イルカとの触れ合いがある前は遠くの存在でした。触れた後に...

とある日の休日、何も予定がなく主人と家でダラダラしていました。あまりにも無駄な1日を過ごしていたところ、夕方になって主人がこのままではやばいと思ったのか、遊びに行こうと言い出しました。もう夕方だったので夜に楽しめるイベントを調べていたところ、新江ノ島水族館のナイトアクアリウムの存在を知りました。せっかくならその前に江ノ島でしらす丼を食べてから行こうという話になり、寄り道をしてから水族館に行くことに...

今はリニューアルオープンされて実際にはないのですけれど。今30歳の息子が三歳位の時の話ですから過去の遺物なのですが、ただ書きたくて。舅と息子とこの水族館に行ってイルカショーとかを見て施設内を見学しました。剥製を展示してあるスペースがあったのです。過去にショーに出演していたと言うのですがとにかくでかいんですよ。三メートルくらいあったのではないでしょうか。それが三体くらい展示されていたのです。圧巻でし...

以前「新江ノ島水族館」の割引チケットを頂いたので、湘南ドライブも兼ねて見学に行きました。場所は片瀬海岸で、目前に海水浴場が広がっています。数分の所に江の島、道なりに行けば逗子方面です。この水族館の一番の見どころは「クラゲファンタジーフォール」で、ヒーリーングをテーマにしたイベントも開催されます。水槽内で踊るように泳ぐクラゲは、美しい光を浴びとても幻想的でした。この年の風水で、クラゲはラッキーアイテ...

デートでよく利用しました。小田急線の江の島駅から、歩いて5分くらいの立地で駅に近くて便利でした。クラゲのコーナーが充実していて、一面に様々なクラゲがライトアップされながら泳いでいてとてもきれいで癒されました。そのコーナーには座る場所もあるので、疲れた時にそこに座ってクラゲを眺めてくつろいだりしていました。一回の入場料が2100円で、年間パスポートが4000円なので、私は年間パスを買って何度もお散歩...

私が、初めて江ノ島水族館に行ったのはもう三十年以上前の幼稚園児の時です。それから小学校にかけて何回か行きました。そして、結婚してひとり目の長男が産まれて二十年ぶり位に奥さんと三人で初めて行きました。江ノ島水族館の今までの印象はイルカのショーでしたね。久しぶりに行ってみたのですが、鯵の大群の泳ぐ姿が実に、綺麗だった、美しかった!銀色が、水と光の反射具合で、何とも言い様のない輝きに見とれてしまいました...

夫と2人で行ってきました。「えのすい」といえばクラゲが有名で、さまざまな種類のクラゲを見ることができたし、クラゲの生態についても詳しい説明が掲示されていました。クラゲについてお勉強をさせていただいた感じです。イルカショーも見ました。泳いだりパフォーマンスを見せたりするイルカは、間近で見ると迫力満点でした。そして何よりも印象に残ったのが、太平洋に生息する色とりどりの熱帯魚です。実際には相模湾よりもっ...

この夏休みに子どもを連れて行きました。時間を少しずらして行ったからか、入場するのに混んではいませんでした。一番子どもたちが喜んだのは、イルカ・アシカの「きずな」というショーでした。まだショーに出たてのイルカから、もう何年も出ているベテランのイルカまでいて、応援したくなる気持ちになりました。大きな水槽を見て感動したり、クラゲに心を癒されたり、ウミガメが外にいて触ることもできます。江ノ島の海も観れて、...

8月中旬、新江ノ島水族館に行ってきました。この時期は午後5時より「ナイトアクアリウム」というイベントが行われていました。これは水族館全体が幻想的にライトアップされたり、水槽とプロジェクションマッピングのコラボなどがあります。また、イルカショーや実際にクラゲやナマコに触れるというものもありました。中でもわたしはイルカショーが一番感銘を受けました。生で見るイルカは想像以上に大きく、そのパフォーマンスは...

カップルで行きました。平日にもかかわらず、ものすごい盛況ぶりでした。施設内はそれほど広くはないですが、クラゲの種類が豊富でとてもキレイだったのが印象的です。写真を撮ってプリントしてくれるのですが、クラゲのぬいぐるみを持ってキレイに撮っていただきました。そして一番面白かったのは、ダイバーさんが水槽に潜ってショーをしてくれること。お話も面白く、周りにいた大勢の子供たちも大喜びでしたよ。ロケーションも良...

GWに新江ノ島水族館に行きました。到着したらすぐイルカショーに向かいます。開始まで20分くらいありましたがけっこう席は埋まっていました。この水族館のイルカショーは通常と違って芸ができてもエサはあげずほめるだけ、とより難しいコミュニケーションで成り立っています。それを踏まえてみるとイルカのお利口さやトレーナーの方との信頼関係が見えてすごいなぁと感心しました。イルカのジャンプなどはもちろんですが、トレ...

チームラボという言葉を最近、あちこちで聞くので、気になっています。どういう団体なのか。それが、水族館とコラボするというので。HPをみても、実際に行った人の話だと、自分が描いたお魚が、自由自在に水槽の中を動き回るというのだけれど、実際に見てみないと、感動、おどろきは感じられないかもしれません。混雑ぶりも気になっています。知人は、子供と行ったそうで、自分が描いた魚が泳いでいるのをみて、大喜びだったとか...

「えのすい」は我が家から近いので、公園に行く様な感覚で行くことが多いです。なぜなら「えのすい」には年間パスポートがあり、大人は4,000円・小学生2,000円・幼児1,200円で加入出来るので、時間があれば「えのすい」に行っております。展示されている魚をじっくり見たり、ショーを観たり、タッチプールで直接触ったり・・色々と楽しめますが、時間があると息子は体験学習プログラムに参加したがります。【いつで...

見上げるくらい大きな、お魚がいっぱいの水槽にとてもカラフルなお花模様が映し出されます。水槽は大人も見上げるくらい大きなものです。お魚が言わばスクリーンの役目を果たすので、普通のお魚だとちょっと分かりにくいですが、水槽にはエイがたくさん居るので、エイが手前を泳ぐととても綺麗です。大きなエイが寄り添って泳いだ時の館内の歓声ごその綺麗さを物語っていました。ナイトアクアリウムというだけあって夕方から始まる...

娘の一歳の誕生日を記念して、えのすいへ行ってきました。バースデー当日に行けば、お土産やご飯屋さんが20%オフになる特権や、イルカショーでのバースデーコールなど様々なサービスを用意してくれていました。娘にとっては初めての水族館、夫婦にとっては初めてのえのすいでした。建物はなかなか大きくて、新しくなっただけあってとてもキレイでした。娘は初めて見る生き物に大興奮!冬の時期だったので、クリスマス仕様の飾り...

新江ノ島水族館はナイトミュージアムがおすすめです。人混みも少なくじっくりゆっくり見ることができます。ミニサイズの相模湾もあって、地域学習にはとても役立つと思います。昼間は、カップルや家族連れでにぎわっています。近くには野良猫もいて魚だけでなく、猫にも会えちゃうなんて、少しお得な気分になれます。ただ、トンビが飛んでいるので注意したほうがいいです。特に、海岸で食事しようとするとトンビに襲われるケースも...