華麗なるヴェネチアン・グラス 祝祭の器展

華麗なるヴェネチアン・グラス 祝祭の器展

紙のように薄く作られたガラス。繊細な装飾。鮮やかな色。現代ではもう再現不可能な技術まで駆使して作られたヴェネチアン・グラスの展覧会です。
タイトルどおり、本当に使われていたものが多く展示されています。当時の王侯貴族たちのライフスタイルをあれこれ想像するのも楽しいですね。素晴らしいお皿に盛られたお料理とは?グラスを満たしたワインのお味は?ろうそくやランプの光を受けて輝く食器は王侯貴族が身に着けているジュエリーにだって負けなかったはずです。
ただ、これほど壊れやすくて凝った作りの食器って使い心地はどうだったんでしょう?レースやらフリルやらで飾った衣装に引っかけないで使う、というだけで気が張ってたいへんそう。もちろん、使った後は洗うんですよね?主婦としてはこんな食器は使いたくないです。見ているだけでもう満足。

 

 

By エラノール