神奈川県の箱根ラリック美術館 展覧会 イベント

美術館めぐりをするために、友人と泊りがけで箱根の仙石原へ行ってきました。もともとアール・デコやアール・ヌーヴォーの優美な工芸装飾が好きなので、特に楽しみにしていた美術館です。草花をモチーフにした香水瓶や、妖精のモチーフをあしらった流線形の美しいレリーフなど、素晴らしい質と量のコレクションにうっとりしました。特に二階展示室のアール・ヌーヴォー調の花瓶を何十個も並べた展示は圧巻で、蛇や虫など一見不気味に思える題材も優美に象られていました。日曜日でしたがさほどの混雑はなく、指先ほどの大きさのブローチに刻まれた装飾なども、じっくりと観覧することができました。アール・デコ調に再現されたお部屋から見るお庭も野趣に富んで美しかったです。
まりちゃん (20代女性) 掲載:2016/10


アール・デコやアール・ヌーヴォーの優美な工芸装飾 (箱根ラリック美術館)関連ページ

ラリック美術館の常設展に行きました
「ガラス工芸に関心があったから」、「カフェのメニューが美味しそうだったから」 神奈川県の箱根ラリック美術館の展覧会、企画展、イベント,交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想