神奈川県の原鉄道模型博物館 展覧会 イベント

横浜駅から徒歩5分程度のビジネスビルの1フロアにある博物館です。原新太郎個人の鉄道コレクションの博物館ですが、そのコレクションの多さと模型の精巧さに入館してすぐに息をのみます。訪れたきっかけは鉄道好きの友人に誘われたからですが、ここの模型は古さを感じさせず、美しくてとりこになりました。主に海外の鉄道模型ですのでなじみのある車両は少ないのですが間近で見れますので、鉄道ファンでなくとも見入ってしまいます。また、この博物館のメインのシャングリラ鉄道のジオラマは車両はもちろん町並みも長く見ていて飽きないようなちょっと仕掛けがしてあります。町中にサンタが隠れていたり、子供が喜びそうなトーマスがちょこんと置いてあったり、他にも見る度に発見があります。制作者の遊び心があって見ていて楽しいです。休日は電車好きな親子が多いですが平日に訪れると来館者もほどほどで年配の男性が多い気がします。混雑して模型が見れないということはありません。海外の鉄道に見飽きたらなじみのある横浜のジオラマも見て下さい。ここも今昔を織り交ぜた中に電車が通過して見飽きません。
H-Uchi (40代女性) NOV 2016


細部まで精巧な技にため息 (原鉄道模型博物館)関連ページ

ノスタルジーな世界 (原鉄道模型博物館)
雨の日に遊べるところはないかと探していたところ、この博物館の情報を知り、今年の4月に出掛けました。博物館の入り口は、わりと狭く、あまり期待出来ないと思いつつ入場し