神奈川県の原鉄道模型博物館 展覧会 イベント

子供を連れて雨の日に遊べるところはないかと探していたところ、この博物館の情報を知り、今年の4月に出掛けました。博物館の入り口は、わりと狭く、あまり期待出来ないと思いつつ入場しました。入ってすぐのところには、たくさんの電車のミニチュアが飾られていて、どれも昔、活躍した電車でドイツやフランス等外国の電車のミニチュアも多いので、子供にとっては、見たことない電車ばかり。最初は、きょとんとしていたので、失敗したかなって思っていましたが、次の瞬間、「ママ、鬼みたいな電車あるよ」とか「ママ?、これカタツムリ(まるっぽい貨物が乗っている)みたいだね」と言って楽しんでいる様子でした。その展示スペースをぬけると、大きなジオラマがあり、職員のおじいさんが子供達に、ラジコン形式の機械を使って、ミニチュアの電車を実際に動かす体験をさせてくれるのです。丁寧に教えてくれるので4歳の子供でも上手にコントロール出来ました。
Written by sakura ( 40代女性 ) 掲載:2016/8


ノスタルジーな世界 (原鉄道模型博物館)関連ページ

細部まで精巧な技にため息 (原鉄道模型博物館)
ビジネスビルの1フロアにある博物館です。原新太郎個人の鉄道コレクションの博物館ですが、そのコレクションの多さと模型の精巧さに入館してすぐに息をのみます。訪れたきっかけは鉄道好きの友人に誘われたからですが、