神奈川県の野毛山動物園 展覧会 イベント

野毛山動物園

住所・所在地

〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63-10

電話番号

045-231-1696

開館時間

9:30〜16:30

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始・5、10月無休

料金

無料♪

駐車場

なし、近隣有料あり

交通アクセス

首都高速・横羽線「みなとみらい」出口
「みなとみらい大通り」を桜木町駅方面へ
「さくら通り西」交差点を右折
「戸部一丁目」付近交差点を左折
「野毛坂交差点」を右折
坂の上に動物園です。

電車・バス

JR 根岸線・横浜市営地下鉄
「桜木町」駅下車徒歩15分。

興味マーク


こちらでは約90種類の動物が
飼育されてます。
毎月1回、日曜日開催されてる
園内の動物病院中を
見学する事が出来ますよ!
病院スタッフがガイドして
くれます。
事前、申込みが必要ですが
他にも出張動物病院、ガイドも
ありますのでHPを確認して
みて下さい。

URL

http://www2.nogeyama-zoo.org/

 


-------------------------------------------

野毛山動物園記事一覧

今年の子どもの幼稚園の遠足は、横浜市にある野毛山動物園でした。お天気にも恵まれて4月というのに汗ばむくらいでした。みんなで集合してまず行ったのはふれあい広場です。ハムスターの髪の毛をとかしたり、小さなひよこやはつかねずみを手に乗せたりすることができます。小さな動物でも機敏な動きをするので怖がるおともだちもたくさんいました。我が子は全然平気でハムスターを膝に乗せて髪の毛をくしでとかしてあげていました...

2014年6月8日(日)、5月23日に死亡したフタコブラクダ「ツガル」のお別れ会が開催されました。このラクダは推定ですが世界最高齢で、前年12月15日には38歳の誕生日会を、3月22日には動物園がある横浜市西区のにぎわいに大きく貢献したとして感謝会が開かれたばかりでしたが、とうとう亡くなってしまいました。6年間ツガルの世話をしてきた櫻堂由希子さんは「自分が天国へ行った時に再会出来るのが楽しみ。天国...

先日、野毛山動物園に家族3人で行ってきました。動物園はまだ夏休み前なのに、日曜日ということもあってかものすごく混雑していました。園内に入ると、動物のお食事タイムを見ることが出来るとのことで、我が家はレッサーパンダのお食事タイムを見たかったので、13時頃から始まるお食事タイムまで、他の動物を見て回りました。1歳の娘はキリンが首を近くまで近づけてくれて、舌をペロッと出してくれたことが相当嬉しかったよう...

schumi07さん 40代 女性8月の土日だけやっているナイトのげやまに行ってきました。園内では、LEDやランタンなどでライトアップされて幻想的でした。トラの鳴き声が聞けたり、大騒ぎのサルや暴れるチンパンジーがみれたりするのも、夜に活動が活発になるからだと思います。また、5月に死んでしまったラクダのツガルさんを偲ぶ展示なども行われていて感慨深いものがありました。8月2日に爬虫類館がリニューアルオ...

横浜の桜木町にある野毛山動物園は市立の動物園なので入園料が無料です。子供の頃は頻繁に訪れていたのですが、久しぶりに今度は自分の子を連れて行ってきました。何せ無料の動物園ですので規模は小さいです。でもそこがノスタルジーを感じる部分なんだと思います。珍しい動物がいるわけではないのですが、大きな動物園より動物との距離が近いような気がします。その分ニオイもたっぷり嗅ぐことができます。野毛山動物園のイメージ...

野毛山動物園の最大の魅力は、無料で入れることです。無料と聞くと冴えない印象を持ちますが、こちらの動物園はすごいです。レッサーパンダやペンギンなどの人気の動物から、キリンやライオン、クマといった大型の動物まで見ることができます。は虫類が好きなので、ワニが飼育・展示されていることが特に嬉しかったです。ワニは肉だけではなく、職員の方が釣ってきた魚なども食べるそうです。疑問に感じたことを職員の方に尋ねてみ...

去年、国内で最高齢のラクダが亡くなりました。ラクダが飼育されていた場所には、新しくアリクイが飼育されています。とても可愛いと知人にきいたので、食事をしている所も見たいと思い、先月野毛山動物に足を運びました。始めにアライグマをみました。殆どいつも陰に隠れてみてないのですが、この日は表に出てきてくれて、ほぼ初めて可愛い表情を見ることができました。一通り廻って、いざアリクイスペースに着くと、あれ?アリク...