神奈川県の鎌倉国宝館 展覧会 イベント

土曜日の、学芸員の方による展示解説に合わせて行きました。集まったのは20名位。熟年の方が多く、私は少し目立ってしまった気もしました。寺社以外で、しかも仏像を何体も見たのは初めてで、仏像好きな私は非常に興奮しました。十二神将が一同に会していて圧倒的、しかも柵がほとんどなく間近で見ることが出来ます。一部ガラスの中に入っていますが、それも新しいガラスだそうで、曇り一つない美しさでした。他には、鎌倉に纏わる文献資料の展示もありました。これだけ堪能出来て入場料は300円。解説は約40分あり、仏像の種類の見分け方や由縁など、色々と教えて頂きました。鶴岡八幡宮の中にある博物館なので、一緒にお参りや散策、散りゆく桜の撮影もして楽しかったです。
牧原 (30代女性) 2017/5掲載


-------------------------------------------

鎌倉の至宝―優美なる慶派のほとけ―を観て (鎌倉国宝館)関連ページ

鎌倉国宝館での体験、意見、感想 40代 女性
神奈川県の鎌倉国宝館での体験、意見、感想 40代 女性
格式が高く上品なひな人形 「ひな人形 ―おとめのいのり―」 (鎌倉国宝館)
鎌倉国宝館のひな人形は、江戸時代の藩主や旧家などの所蔵だったということもあって、格式が高く上品な感じのものが多かったと思い