神奈川県の鎌倉国宝館 展覧会 イベント

鎌倉国宝館での体験、意見、感想 40代 女性

ファティプル 40代 女性 1人
鎌倉国宝館は、鎌倉の鶴岡八幡宮の広い境内にある博物館で、鎌倉の古刹が所有する重要文化財の仏像等を保管展示しています。仏像鑑賞が趣味の私にとって、鎌倉の仏像の特徴である“土紋”を衣に付けた仏像に初めて出会えた場所で、とても興奮しました。実際は、展示室が2部屋という小さな博物館なのですが、色々な種類の歴史ある仏像を展示しており魅力的です。特に、ふっくらとした端正な顔の地蔵菩薩が私のお気に入りで、時々、会いに行きたくなります。


鎌倉国宝館での体験、意見、感想 40代 女性関連ページ

格式が高く上品なひな人形 「ひな人形 ―おとめのいのり―」 (鎌倉国宝館)
鎌倉国宝館のひな人形は、江戸時代の藩主や旧家などの所蔵だったということもあって、格式が高く上品な感じのものが多かったと思い
鎌倉の至宝―優美なる慶派のほとけ―を観て (鎌倉国宝館)
展示解説に合わせて行きました。集まったのは20名位。熟年の方が多く、私は少し目立ってしまった気もしました。寺社以外で、しかも仏像を何体も見たのは初めてで、仏像好きな私は非常に興奮