生誕100年 生き放題、死に放題 山崎方代の歌

生誕100年 生き放題、死に放題 山崎方代の歌

鎌倉近代文学館で山崎方代展を見てきました。山崎方代の年譜などのほか、作品の和歌や書、自筆の資料などもいろいろあって充実した展示でした。お笑い芸人の又吉さんの文章も掲げられていました。放代の写真もありましたが、人なつこそうな感じでした。ほとんどホームレスのような人なのに、ずっと援助をしてくれる人に恵まれたのは人徳もあると思いました。文学的には評価されるだろうけれども、現実の生活の中で見たらかなり困った人だろうと思いますが、こういう変人奇人を受け入れる懐の深さが鎌倉の町にあったというのは嬉しいことだと思いました。放代さんが横浜の田谷や鎌倉の手広に住んでいたということを知り、近所なのでとても親近感を覚えました。今も生きている人のように感じられる展示で良かったです。
E.Yさん(50代女性)


生誕100年 生き放題、死に放題 山崎方代の歌関連ページ

初めて知ることばかり 「鎌倉文士 前夜とその時代」鎌倉文学館
昭和の初期から30年頃までの鎌倉の文壇に関する展覧会です。雑誌『文學界』が鎌倉で創刊されたこと、「鎌倉ペンクラブ」という文筆家の団体が結成されたこと、「鎌倉アカデミア」という組織ができて一般人向けに講座を開いていたこと、「鎌倉カーニバル」というイベントに鎌倉在住の文筆家が積極的にかかわっていたことなど