平塚市博物館

平塚市博物館プラネタリウムを訪れた理由は、都心の商業的なプラネタリウムと比較すると、観覧料が安いからです。こちらのプラネタリウムは、ただ映像と音声が流れるだけではなく、学芸員による生解説が行われる点が魅力的でした。生解説では、その日の夜に見える星座や、月食や流星群などその時話題の天文現象などタイムリーな話題を取り上げてくれます。プラネタリウムで学び、実際に空を見上げてみるという一連の流れの中で、宇宙や星について興味を持ち、考え、実際に行動に移すという学びのプロセスを実践することができました。投影番組は、二か月に一度変更になります。個人的には2016年7月16日から投影予定の「賢治の綴った星空」が気になります。賢治を魅了した宇宙について知るきっかけになればいいなと思います。夏休み期間に入るため、子どもなどと訪れると、自由研究や読書感想文のテーマ探しにも役立つのではないでしょうか。
Written by 咲 ( 20代女性 ) 掲載:2016/8