横浜そごう美術館・展覧会

以前観に行った横浜はそごう美術館で行われた【幽霊・妖怪画展】は本当に素晴らしいものでした。中でも幽霊の掛け軸の恐ろしさ、おどろおどろしさには本当に肝を冷やしました。ただの絵画の筈なのに、今にも其処からずるずると這い出てきて怨み言を紡ぎ出すのではないかと思わせる迫力があります。対して妖怪画はどこかコミカルで、どこか哀愁を感じさせてくれるものとなっており、自分が知っている妖怪が描かれて居たりするととても嬉しいです。「あれも知ってる!これも知ってる!」と一緒に行った友人と美術館だと言うのにはしゃぎながら見て回りました!他にも骸骨画なとが展示されていて、そもそも骸骨というのは自分達の中に有るものなのにどうしてこんなに怖いのかと首を傾げたりもしました。有名な展覧会で感動するのも良いけれど、たまにはこんな展覧会で背筋を凍らせて観るのも美術の一つの楽しみかだなぁなんて感じました。
By 鼬犬30代女性 掲載2016/3


幽霊・妖怪画展が素晴らしかった! (そごう美術館)関連ページ

エヴァンゲリヲン展
神奈川県横浜のそごう美術館のエヴァンゲリヲン展。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
トーベ・ヤンソン展
横浜のそごう美術館のトーベ・ヤンソン展。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
SIMONDOL 四谷シモン
神奈川県横浜のそごう美術館のSIMONDOL 四谷シモン、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
エッシャー展、視覚の魔術師 (そごう美術館)
ごう美術館で開催されている「エッシャー展」もその例の一つです。 視覚の魔術師と謳われたマウリッツ・コルネリス・エッシャーの作品はいつも心というよりも