SIMONDOL 四谷シモン

SIMONDOL 四谷シモン

2014年5月31日〜7月6日。日本の球体関節人形の第一人者であり、国内外で高い評価を受けている四谷シモンさん(1944年生れ)の大々的な展覧会。以前からお名前や作品は存じ上げておりましたが、あまりにも昔から知っていた為に、今でもご存命でしかも現在も旺盛に制作し、又人形教室を開催しているなどとは全く知りませんでした。精巧な作りが高く評価されておりますが、作品にただようエロチシズムに深く惹かれておりました。6月28日(土)に催される、これまた私の好きな幻想・怪奇小説家の津原泰水さんとのトークショーは是非観覧したいと思っています。
momokazu40代女性


SIMONDOL 四谷シモン関連ページ

幽霊・妖怪画展が素晴らしかった! (そごう美術館)
対して妖怪画はどこかコミカルで、どこか哀愁を感じさせてくれるものとなっており、自分が知っている妖怪が描かれて居たりするととても嬉しい
エヴァンゲリヲン展
神奈川県横浜のそごう美術館のエヴァンゲリヲン展。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
トーベ・ヤンソン展
横浜のそごう美術館のトーベ・ヤンソン展。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
エッシャー展、視覚の魔術師 (そごう美術館)
ごう美術館で開催されている「エッシャー展」もその例の一つです。 視覚の魔術師と謳われたマウリッツ・コルネリス・エッシャーの作品はいつも心というよりも