横浜ユーラシア文化館

大学のときの先輩に勧められて、平日の昼間にひとりで訪れました。発掘された土器やガラス器について、場所や用途だけでなく文様や装飾についての解説が添えられているのがとてもよかったです。特に水をろ過するための網目が美しい文様で描かれるようになり、水を飲むときに覗き込むと美しい柄が透けて見えたという解説は、土器のかけらから古代の人々の生活と感性を垣間見ることが出来、たいへん感銘を受けました。同じ施設で横浜の都市に関わる展示やモンゴルの遊牧民に関する展示なども行われており、300円の観覧料でなかなかに見応えのある展示を見ることができました。日本大通り駅からすぐなのにとても空いていて、じっくり堪能させていただきました。
リン (20代女性)