ゾウの森がオープン 京都市動物園

京都市動物園は現在大改装中である。こどものときから数えると、ここを訪れたのは数十回にもおよぶだろうか。昔の施設とはがらりとかわってしまったが、楽しさはかわらない。さいきんでは、きりんやしまうまのスペースが大きく、広くなったので見に行った。ゆったりと歩くきりんの親子がかわいい。レッサーパンダの飼育は以前からユニークで、寝室と遊びのスペースが空中の檻でつながれて、時々頭上を走ってくれるのが楽しい。また京都大学と連携していて、霊長類の研究などもさかん。7月4日にはゾウの森がオープンしたそうである。近いうちに見に行きたいとおもっている。また、この地は院政期の遺跡でもあり、観覧車のある場所は、白河天皇(上皇)創建の法勝寺八角九重塔の礎石の上である。平安時代の塔のあたりにこどもたちの歓声が響くというのも京都ならではである。
By tokiho50代女性
2015/7掲載


ゾウの森がオープン 京都市動物園関連ページ

日本で2番目に古くかつ狭い動物園 (京都市立 動物園)
京都人からすると、野鳥や怪我した野生動物を見つけてしまったら必ずここへつれて行く人が多く、私もスズメ、カワラヒワ、ツバメ、イタチと持ち込んだ思い出があり
リニューアルオープンしたばかりの京都市動物園に行ってきました (京都市動物園)
整備された園内は非常に清潔で、動物の檻は黒でシックにまとまっていました。入ってすぐにライオンがいて、大人もテンションが上がります!
通常の散策 (京都市動物園)
動物たちとの距離が他の動物園より近くなっていました。特に象やキリンの大きさをすぐちかくで感じられたのが良かったです
京都市動物園がリニューアルオープン!
CMで「7年かけてリニューアルオープンした」と言っていたので、ワクワクしながら行ってきました。平日にもかかわらず、観光客やファミリーで園内はいっぱいで
京都市立動物園リニューアル(京都市立動物園)
平安神宮にほど近い、左京区岡崎にあります。昔からある京都市唯一の動物園で、私も子供のころに行ったことがあるくらい長い歴史があります。反面、