大山崎山荘美術館

大山崎山荘美術館にて、アサヒビール初代社長・山本爲三郎没後50年を記念し、山本氏が生前民藝運動をあつく支援した証でもある、知られざる三國荘を再考する展覧会。初期民藝運動の拠点として使用された三國荘の部屋の一部が再現されています。また、当時の陶磁器・調度品なども展示してあり、贅沢にデザインされた日用品を見る事ができます。今見ても使ってみたいと思えるような作品が多く興味が湧きました。美術館のレトロな雰囲気ともマッチしていて最高の空間が作られています。私は特別講演として渡辺篤史さんの「三國荘、大山崎山荘探訪」という講演会があり、そちらに参加しました。建築やインテリアに詳しい渡辺さんのお話を聞く事ができ、貴重な体験になりました。
By みき30代女性 掲載2016/2