京都鉄道博物館

余り知られていませんでしたが、京都には40年以上も前から蒸気機関車の博物館があり、古き良き時代の鉄道の遺産を今に伝えていました。「梅小路蒸気機関車館」と言う何やら公家さんの様な名前のその施設は、その名の通り日本で唯一の蒸気機関車専門の博物館だったのですが、次々にオープンする各JRの鉄道博物館に対しては、少々内容的に物足りないものとなっていきました。個人的に以前から、大阪弁天町の鉄道科学博物館や各運転所に保存されている車両を一堂に集めれば、相当な規模の展示施設が出来上がるのではと思っていたのですが、なんとそれが実現してしまったのです。出来上がった博物館は、残念ながら思っていたすべての車両が展示されてはいませんが、規模的にも内容的にも大宮や名古屋に負けておらず、JR西日本エリアに暮らす者としてはようやく溜飲を下げた思いです。元々蒸気機関車に関しては日本一の展示内容を誇っていたのですが、検修風景が見られるデッキなど、そちら側も展示内容が充実しているのがさらにうれしい部分です。
YASU-T (40代男性)


長年待ち望んだ京都鉄道博物館関連ページ

1周年記念イベントについて (京都鉄道博物館)
ゴールデンウィークに家族5人で参加しましたが、1周年だけあってたくさんの人でした。子供も楽しめるように体験型の施設が多数あり、昔使用していた電車はもちろんのこと