京都国立近代美術館

絵画というものに全く興味がなかった私を「後悔させない」と会社の方に美術館に誘って頂き、生まれて初めての美術館へ連れて行ってもらいました。入館してすぐに色々な銅像や絵画があって、興味がない私でも観たことがある作品ばかりで本物って全く違うと思い知らされ、喜びに変って、中でもクロードモネの作品はどの位時間をとられたか解らないくらいの魅力を感じました。ピカソの自画像など他にも興味がありましたが、私は陰を感じる絵画が多い中、陽を感じさせて頂けて色々な自分の過去と繋がって感動したのはクロード・モネの絵画です。この方の事を色々詳しく知りたくなり教えて頂き、貴重な思い出となりました。また展覧会があったら足を運びたいと思う美術品展でした。
By タンポポ (40代女性) 2016/2掲載