三重県総合博物館

三重県総合博物館の体験 By イブゆき1/2

三重県総合博物館(通称:Miemu)へ行ってきました。三重博物館ではなく「三重総合博物館」の方です。
2014年にオープンしたばかりの新しい博物館です。ここは、ミエゾウの展示をしており子供もきっと喜ぶのではと出かけました。注意点が一つ。近くにランチをとれる場所が少なくいので、先に昼食を市内中心部で済ませてから行くのがいいと思います。博物館の周りは図書館や総合文化会館などの施設が軒並み乱立しており、駐車場の心配もなく順調に到着しました。あまり時間がなかったので、今回はキッズスペースの展示を見に行きました。子供達の興味をそそる道具がおいてあったり、小学生低学年までは十分に楽しめる場所です。こころを引かれたのが三重県出身者には興味深い「方言サイコロ」です。標準語と三重弁(伊勢弁)がかかれており、これも「方言」だったの??と目からうろこの数々で、子供を横目に大人が楽しんでいました。三重県の歴史や自然系の展示もあるので、次回は時間をきちんと調整して出かけたいと思います。今回は見逃しましたが、「地方のしめ縄」展示があるとの事で次回は忘れずにチェックする予定です。郷土歴史観の内容が濃いタイプの博物館です。


三重県総合博物館の体験 By イブゆき1/2関連ページ

三重県総合博物館の体験 By イブゆき2/2
三重県総合博物館 の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想、体験、口コミなど
企画展 The NINJA〜忍者ってナンジャ!?〜 (三重県総合博物館)
大人向けだと思われる昔の忍者がテーマになっていた漫画や書籍の紹介や、印の説明などがありました。続いて修業エリアに