多賀城市埋蔵文化財調査センター

アジア・太平洋戦争時東北唯一の海軍工廠であった多賀城海軍工廠の企画展に行ってきました。平日の夕方にお邪魔したのですが、来場者は私を含めたったの4人…。まぁ、その分ゆっくり見ることができたので良かったです。展示内容はパネルがメインで、ところどころに海軍工廠施設に関する文書や建造物の一部が展示されていました。尚、展示についてはお願いすれば学芸員の女性(若くて可愛かった!)が解説を行ってくださるそうです。しかし、小心者の私はマンツーマンになるのが恥ずかしく、解説してもらうのは遠慮しました。展示室は2つのフロアにまたがっており、2階は戦争当時の市民の様子がわかる新聞や学校の日誌、出征旗などが展示されていました。個人的には工廠の内容よりもこちらの方が身近に感じられて興味深く拝見することができました。この企画展は12月20日まで行われているので、興味のある方はぜひ行ってみてください。
By ボーちゃん30代女性
2015/11