仙台市博物館

仙台市博物館

仙台市博物館
住所・所在地:〒980-0862宮城県仙台市青葉区川内26番地<仙台城三の丸跡>
電話番号:022-225-3074
開館時間:9:00〜16:45
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)
祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)年末年始

 

料金:大人400円 高校生200円 小・中学生100円
駐車場:あり普通車50台、バス5台
交通アクセス:
(車)仙台宮城インターより約10分
(バス)仙台駅西口バスプール15-3番乗場「るーぷる仙台」で約20分、
博物館・国際センター前下車、徒歩3分
興味マーク:☆:
URL:http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/guide/


仙台市博物館記事一覧

愛媛県宇和島市との歴史姉妹都市締結40周年の記念としてこの特別展が開かれています。宇和島の伊達家に伝来した名宝を楽しむことができる展示になっています。伊達家に興味がおありの方も歴女も最近増えている刀女子にもおすすめです。11月23日までの開催で一般1100円、高校大学生600円、小中学生300円となっておりお子さんの歴史の勉強がてらの見学もいいかもしれません。今回は宇和島から来ているものだけでなく...

平成27年4月24日から6月21日まで東日本大震災復興記念として国宝の吉祥天女の特別展が開催されています。入館料は大人1300円、高校、大学生1000円、小中学生600恵です。開館時間は9時から16時45分です。基本毎週月曜日が休館日です。私が面白いと感じたのは毎日薬師寺の僧侶による六別店のガイダンスを行っている点です。申し込みは不要で、1日1,2回開催しているので、展示だけでは伝わりにくいことも...

7月4日〜8月24日。東日本大震災からの復興を祈念して開催されます。古くから女性の参拝を受け入れてきた女人高野(にょにんこうや)で知られる。全国でも仙台市のみで開催。密教美術を東北で初めての展示になる。今回の目玉は国宝の十一面観音菩薩立像と釈迦如来坐像。個人的には重要文化財の十二神将立像がおススメです。自分の干支を探すのも良いですし、それぞれの表情や動きを楽しむのも良いと思います。また、わずかに残...

小さい頃から良く家族に連れて行って貰いました。大きな展示会が多く開催されるので東北でも主要な展示が数多く来ます。常設展もかなりの見どころで伊達藩ゆかりの品を展示しています。仙台、宮城、東北の歴史を学ぶのに良い博物館だと思います。実際に甲冑を着ることもでき、貴重な体験になります。仙台駅からるーぷるバスが出ています。青葉城門跡が目の前にあり三の丸の五色沼と長沼、広瀬川と観光名所に近いため周囲の散策もお...

よくぞこれだけの宝物が室生寺から出ましたね。国宝・重文クラスで東北初公開の宝物が数多く見られる貴重な機会です。1998年の台風で大変な損害を受けた室生寺。奈良時代末期に創建されて以来、長い年月を経ているこのお寺は見事復活を遂げました。そんなお寺の宝物は、何百年もの間人々の祈りを受け止め続けてきたものばかり。その歴史に圧倒される気がします。今まで戦乱だの飢饉だの疫病だの、すさまじい時代があったわけで...