長野県信濃美術館・東山魁夷館

東山魁夷の平成28年度の年間テーマ「私の履歴書」のうち、第T期の展示会に行きました。魁夷が若い頃に描いた作品が展示されていました。旅先でのスケッチや季節をテーマにした連作が数多く並んでいましたが、その中でも代表作といえる白い馬の見える風景の「緑響く」が展示されており、澄んだ池に映る深い森と白馬の絵の存在感は圧倒的でした。凛とした静けさと人の手の及ばない自然を感じさせる作品で、ミュージアムショップで絵葉書とファイルを購入して家でもたびたび眺めています。この絵は館内のcafeKaiiにもレプリカが展示されています。来場者は年配の方が多く静かなので、一人でじっくり見て周るにはとてもよかったと思います。
Written by 白い月 ( 20代女性 )掲載:2016/8