池波正太郎真田太平記館

池波正太郎真田太平記館の基本情報

池波正太郎真田太平記館
長野県上田市中央3-7-3
0268-28-1700
一般400 高校大学生 260 小中学生 130
10:00-18:00
水曜定休

 

池波正太郎真田太平記館の拝観体験

2018年12月 上田駅から東京に帰る前に残った1.5時間ほどの間に、池波正太郎真田太平記館に立ち寄りました。実際に滞在したのは、ビデオなども結構見て、1時間弱といったところです。全部見ると2時間はいられるかな。
事前に池波正太郎真田太平記館についての知識があったわけではありません。上田駅の観光案内所でもらったガイド地図に掲載されていたほか、行われていた企画展のポスターを上田の街や宿泊した別所温泉の宿などで見て池波正太郎真田太平記館を知りました。
池波正太郎真田太平記館は、上田駅の観光案内所ではそれほど熱心に勧められませんでしたw 上田城へ行って江戸の街並みの残るエリアを周るのを紹介され、そこから上田駅に向かう途中で、時間が残っていれば見る程度のつもりでいましたが、結局しっかり見ることになりました。上田城の跡にある上田市立博物館真田神社にも行ってきましたので、この日は真田三昧と言える日でした。もっとも、ここ池波正太郎真田太平記館の場合は、大河ドラマの真田の話よりも、池波正太郎へのウエイトを高くおいている感じです。それはけして悪い印象ではなく、十分に楽しめるものでした。
今回の旅は、初日は長野市善光寺参拝で別所温泉泊、次の日は北向観音などの拝観と上田市観光となりましたが、なかなか面白い経験となりました。

 


池波正太郎真田太平記館記事一覧

2016年大河ドラマ『真田丸』をきっかけに『真田太平記』を読み始め、その読破記念に訪れました。印象に残っている展示物は連載当時の記事です。一話ごとにどのような挿絵がついていたのかを知ることができ、小説で読むだけでは味わえない体験をすることができました。また、池波正太郎自身が絵を描いていたことも初めて知りました。作品の面白さの背景には、文章力だけではなく絵画表現への造詣もあったのだと感じました。忍忍...