長崎市永井隆記念館 展覧会 イベント

長崎市永井隆記念館での体験 感想 pingpongbooks 40代 女性

pingpongbooks 40代 女性 2人
長崎市永井隆記念館は、平和公園や浦上天主堂、原爆資料館の近くにあります。床面積305u、鉄筋コンクリート2階建てとそれほど規模は大きくありませんが、永井隆(1908-51)の人物と功績を余すところなく紹介しています。同館には昨年のゴールデンウイークに行きました。感想としては、まず、自ら白血病に冒されたうえに被爆しながらも、医師として被爆者の治療にあたり、書物を著し、平和に向けて力を尽くした人物が存在した、ということにに感銘を受けました。展示物を通して、永井博士の平和を願う気持ちや、子供たちを残して死ななければならない無念さが痛いほどに伝わってきます。一通り見終わって、ずっしりと重い物が心の中に残りました。永井隆記念館は軽い気持ちで見るところとはいえませんが、学べること、得られることはたくさんあります。