葛城市歴史博物館

縄文から古代の遺跡が展示されています。当時、石器に使用されていた石も分かりやすく展示されていて、断面を見ながら学ぶことができます。丁度大和木綿の展示が行われており、立派な機織り機を初めて見ることができました。通常展示の方は、古代にこの地方で隆盛を誇った葛城氏の系図や簡単な説明も載っていました。何よりも興味深いのは前述の遺物です。ヒスイなどの宝飾品や先の尖った石器は、教科書で見るのと実物を見るのとでは違います。高坏や椀、籠や壺などもあります。古代人の生活は想像を逞しくして推し量ることしかできませんが、しかし十分にその手助けになる展示物ばかりで大変興味深いです。歴史にそれほど興味のない人も、二千年近く昔のものだと知れば、きっと関心を持つと思います。土曜日に行きましたが、他にお客はおらず、静かにのんびりと見ることができました。資料館のスタッフの方も、親身になって資料を探してくださったり、とても親切な方でした。
はな (20代女性)