岡山市立オリエント美術館

岡山市立オリエント美術館基本情報

岡山市立オリエント美術館
700-0814 岡山市北区天神町9-31
TEL : 086-232-3636
FAX : 086-232-5342
問い合わせ E-MAIL : orient@city.okayama.jp
開館時間午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜(月曜が祝日の場合はその翌日) 年末・年始 展示がえ期間

交通アクセス

JR岡山駅東口より路面電車「東山」行きで約5分、「城下(しろした)」下車、左手すぐ。
JR岡山駅東口より徒歩15分。

駐車場

岡山市立オリエント美術館には、来館者用駐車場はない。
市営天神町駐車場利用、岡山市立オリエント美術館の受付で、割引券(1台1回につき100円)を交付してもらえる

入館料

一般300円(常設展) 特別展は別料金
障害者手帳を所持者と付添人1名
満65歳以上
学習活動で指導者に引率された岡山市内の小中学生の団体
などは無料になる。

 

建築・設計

鉄筋コンクリート構造、直接基礎
岡田新一設計事務所
照明学会・照明普及協会照明普及賞(1979年)、
建築業協会賞(1981年)、
第1回公共建築賞文化部門最優秀賞(1988年)、
BELCA賞ロングライフ部門(1999年)、
第6回JIA25年賞一般建築部門大賞(2006年)

 

 

特徴など

岡山市立オリエント美術館は、故安原真二郎氏(学校法人岡山学園理事長)の古代オリエントの美術コレクション1947点が寄贈されたのを機に建設された。
故安原真二郎氏は、東京大学の故江上波夫名誉教授、故深井晋司教授の指導もあって、学術的に系統だった収集がされている。日本の個人コレクションとしてTOPクラスの質があると言えるだろう。

 

開館後も寄贈や寄託が加わり4800点余
公立としては国内唯一のオリエントの専門美術館
平成16年には、古代オリエント学者として知られる三笠宮崇仁親王殿下が名誉顧問としてご就任されている。


岡山市立オリエント美術館記事一覧

特別展 大英博物館の名宝・特別出展 古代ガラス?色彩の饗宴 基本情報会期:平成25年(2013)年7月6日(土)〜9月1日(日)休館日:  毎週月曜日 ただし、7/15(月・祝)は開館し、翌火曜日が休館開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)入館料「: 一般1,000円(前売800円)、満65歳以上・高大生700円、小中学生500円 未就学児童は無料 障害者手帳・療育手帳・精神障...