岡山県立美術館 展覧会 イベント

岡山県立美術館

岡山県立美術館の基本情報は準備中です。経験、体験談、口コミ情報や感想などを掲載しています。

住所・所在地

 

電話番号

 

開館時間

 

休館日

 

料金

 

駐車場

 

交通アクセス

電車・バス

 

興味マーク

 

URL


岡山県立美術館記事一覧

琳派や伊藤若冲などの画が見れる、という事で出掛けました。間近に見る画の構図は大変シンプルな物が多く、そのシンプルさの中に芸術を感じさせるのは作者達の技量なんでしょう。芸術家が描いたから芸術なのではなく、描いた物が芸術だから芸術家なんですね。中でもお目当ての若冲の鶏の画はその力量が十分発揮されたもので、羽毛の一枚一枚、とさか、目の表情などにまるで生きているかの如くの生気を感じ、そら恐ろしいぐらいの若...

友人に誘われ、トーベ・ヤンソン生誕100年記念のムーミン展に行きました。とても感動したのが、アニメなどではなくたくさんの原画が展示してあった事です。細い黒ペンのみで描かれた繊細な描写と表現力、下書きが書いてある原画までたくさんの貴重な作品を見ることが出来て、多くの人々を魅了し続けてきた理由が分かった様な気がします。原画は春夏秋冬と、ムーミン谷の四季によってそれぞれ分けて展示してあり、イメージしなが...

もっちー 30代 女性 2人高校の時、いつも良く遊ぶ友達と、たまには美術館に行こうという話になりこの美術館に立ち寄りました。その時に、偶然故宮博物院の黄金の至宝展をしていて、とても絢爛豪華な品々に驚かされたことを覚えています。装飾が美しく、金や銀が惜しげもなく使われていて、友達とすごいねと言いながらじっくり見ていました。天蓋付きのベットなど大きい展示物も間近で見ることが出来て本当に良かったです。長...

中村芳中の作品の特徴は、シンプルな輪郭、ユニークかつ絶妙な構図、そして「たらし込み」と呼ばれる技法を用いたぼかした色合いにあるといえます。托鉢の僧の行列や真っ逆さまの鶴、四季折々の花の絵などに、こうした特徴がよく表れていると思いました。現代のポップアートにも通じる面があるといえるでしょう。作品は、尾形光琳など琳派の画家の作品、中村芳中の作品、芳中と交流のあった画家の作品の順に展示されていました。こ...