ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

歴史好きな岡山在住の友人と一緒に「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を見に行きました。林原美術館は岡山城のすぐ側にある美術館で時代を感じさせる風情のある建物でした。友人も私も刀剣を見に行くのが好きなので、刀剣博物館にもよく行っています。今回のヱヴァンゲリヲンはタイトルは聞いたことがありますが、変わった刀剣が出品されているという話を聞いて興味をもっただけで、本編の内容は知りませんでした。行く前に友人の娘さんから「少し知っていたら楽しさが違うよ」と言われましたが、長いストーリーを追う時間もなく、内容もキャラクターも知らないまま当日を迎えました。刀剣は昔からある日本刀や西洋の剣とも全く違うもので、かなり個性的でした。しかし、日本刀を作る技術や技を使いながら、今までにない刀が生み出されていてとても興味深いものでした。アニメを知らなくて大丈夫かと心配しましたが、とても楽しむことが出来ました。入場した時に貰ったヱヴァンゲリヲンのクリアファイルは行き先がなく、展示横にあったグッズ売り場はスルーして帰りました。
ひなほ50代 女性