岡山の美術館・博物館 展覧会 イベント

エサやりできる動物の種類その数なんと11種類。種類はゾウ、キリン、ペンギン、カピバラ、バク、レッサーパンダ、ヒグマ、ヤギ、ヒヨコ、フラミンゴ、ポニー。ただし先着5名程度と限られているため、エサやりをお子さんに体験させたい方は開園と合わせて入園する方がよい。動物たちのふれあいとして、ヒヨコを手にとって生命の温かさを感じ取ったりすることが出来る。一生懸命歩いている様子がなんともかわいらしいものである。またカワウソ、クモザル、フラミンゴが曜日ごとにスポットガイドをしてくれる。時間は14時なので、動物たちの舎屋の前で待ち伏せしよう。普段触れ合えない動物たちとのふれあいは子供たちにとって一生の財産になるに違いない。ちなみにカワウソが月曜日と木曜日、クモザルが水曜日と金曜日、フラミンゴが火曜日である。
By senior (30代男性) 2016/4掲載