ひめゆり平和祈念資料館 展覧会 イベント

ひめゆり平和祈念資料館での体験 感想 pingpongbooks 40代 女性

pingpongbooks 40代 女性 1人
ひめゆり平和祈念資料館では、ひめゆり学徒隊(沖縄戦で看護要員として動員された女子生徒及び引率教師)の遺品や写真、生存者の証言映像などを見ることができます。敷地内に足を踏み入れると、多くの人が命を落とした場所であるためか、身の引き締まるような気持ちにさせられました。展示物からは、戦争の理不尽さや悲惨さが生々しく伝わりました。しかしながらそれ以上に考えさせられたのは、ひめゆり学徒隊のことを後世にどう伝えていくかについてです。私が行った6-7年前の時点で既に、亡くなったり、高齢のためにボランティアの語り手を引退する関係者が出ている状態でした。現在はボランティアガイドの養成が行われているので、そうした人たちが、沖縄で実際にあった惨状について、世代を超えて語り継いでいくことを期待したいです。