大分県立美術館

実写映画化などにもなり話題になっている漫画 進撃の巨人の特別展に行きました。昨年の夏に開催されましたが、作者が大分出身ということもあり、町中が進撃の巨人一色になっていました。アーケードに登場人物のマネキンやパネルが飾られたり、駅ビルに大型巨人の模型が飾られたり、美術館以外でもかなり盛り上がっていました。平日に行ったのですが、夏休みということもあり、開館前から長蛇の列。しかし、列は意外とスムーズに進み、そんなに待つことはなかったです(開催日からしばらくはかなり多かったみたいですが)。展示は、漫画の原画の他に、作者の学生時代の習字、イラストなどの作品、漫画に出てくる武器や小物、等身大の巨人のディスプレイなどでした。撮影OKということもあり、記念写真などをたくさん撮ることができました。作品の世界観を体感できる3D立体映像などもあり、とても内容の濃い展示でした。
Written by ぽむ ( 30代女性 ) 掲載:2016/8