あべのハルカス美術館・展覧会

あべのハルカス美術館

2014年春にオープン
都市型美術館

 

基本情報は準備中です。経験、体験談、口コミ情報や感想などを掲載しています。

 

住所・所在地

 

電話番号

 

開館時間

 

休館日

 

料金

 

駐車場

 

交通アクセス

電車・バス

 

興味マーク

 

URL

 


あべのハルカス美術館記事一覧

大阪に長期出張で滞在している休日、望んだ出張ではないが、この際、前向きにイロイロ見てやろうと訪れた一つが、あべのハルカスで開催されている特別展「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰 」だ。休日だし、どれほど混雑するかわからない。しかも土地勘のない大阪。早めに宿を出て、10時の開館前に到着。しかしあべのハルカスには無事についたけど、美術館への行きかたがわからない。近鉄デパートの店員に聞いてやっと判明。展望...

ピカソの展覧会へ行きました。ピカソというとキュビスムと言われる画風のイメージが強かったのですが、今回の展覧会では青の時代前のものも展示してあり、それらは実に写実的で「本当に絵の上手い人なんだ」と改めて思いました。絵の上手いというのは画家なら当たり前かもしれませんが、アートというのは一般人から見ると首を傾げるものも中にはあります。もちろん後期のピカソの絵はそれにあたりますが、前期は全く書いたものその...

minimini さん 40代 女性大阪にあるあべのハルカス美術館で夏の間、「華麗なる貴族コレクション」が開催されていました。イタリアの貴族として生涯を終えた末裔が、皆様にコレクションを見ていただきたいという思いで、代々保存されてきた美術品を公開されました。絵画のみならず、甲冑もあり、その方のお屋敷を垣間見られるような作品でした。絵画の種類は、油絵が多く、女性の肖像を大切にされている様子でした。そ...

開館記念特別展「東大寺展」勿論、奈良の東大寺だ。国宝・重文を含む70点会期:2014/3/22-2014/5/18

「あべのハルカス美術館」は近鉄あべのハルカスの16階に位置する、まだ新しい美術館で、入り口前の庭園から見える光景も非常にきれいでお気に入りの美術館の一つです。今回の「ピカソ、天才の秘密」展は美術館の規模からもそこまで大きな展覧会ではなかったのですが、全体を通じてピカソの生涯における画風の移り変わりが大まかにわかる構成となっており楽しめました。キュビズムより前の「青の時代」「バラ色の時代」が特に大き...

超体感型ミュージアムということで子どもを連れて行ってきました。ベビーカーが必要なお子さんからお年寄りまで幅広い年代の人が楽しめる内容になってました。手をかざしただけで光が広がったり、テレビの前に座るだけで自分の姿が映し出され、時間とともに顔に様々な落書きがされたりと、まさに体験しながら楽しめる内容になっていました。私の子供は床の上を歩くとシロフォンが現れ、踏むことによって演奏できる作品や、スポンジ...

個人的にフランスの絵画が好きなので、ひとりで訪れました。20世紀のフランスで活躍した、アンリ・マティスとジョルジュ・ルオーというふたりの画家の作品が150点近く展示されていました。日本でも人気の高い画家なので、マティスかルオー片方のみの展覧会には行ったことがありますが、ふたりを中心にした展覧会は初めて行きました。日本全国の美術館から貸し出された作品が大半を占めていましたが、初来日の作品もあり見ごた...