大阪文化館

初めて、藤城清治さんの展覧会に行った。ガラスの城に入り込んだような、夜の遊園地に迷い込んだような、特別な一時を過ごした。どの絵の前に立っても、静止した図のはずなのに動いているように見える。花火の音や、木々の葉を揺らす風の音が、聞こえてきそうだった。金閣寺の前には水が張ってあり、水に移り込んだ金閣寺がゆらめいて、まるで異界への入口のようだ。影絵の仕掛けを持ち込んだ「銀河鉄道の夜」は、汽車やサザンクロスをキラキラと光らせながら、観覧者を夢幻に浸らせる。そうかと思えば、原爆ドームや長崎の平和祈念像をモチーフにしたコーナーが現れ、「戦争」という現実を捉えながら寂しい美しさを表し、「平和」について考えさせる。会場を出て「ほうっ」とため息をついたとき、藤城さんの優しさが全身に沁み通った気がした。
凪 ちひろ ( 20代女性 ) 掲載:2016/8


愛と平和の祈り 藤城清治展 (大阪文化館・天保山)関連ページ

「魔女の秘密展」大阪文化館
2015年3月から5月にかけて、『魔女の秘密展』が開催中です。日本でもフィクション作品などで馴染み深い「魔女」の実態が知れる特別展、 大阪文化館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館などに関する情報と個人的な感想,体験
ナルトや仲間たちが親に 東京・大阪開催のナルト展 大阪文化館・天保山
最後には主人公のナルトや仲間たちが親になっているのですが、私も今年第一子を出産して子どもを育てる大変さや将来に思いをはせると、 大阪文化館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館などに関する情報と個人的な感想,体験
魔女の秘密展 (大阪文化館)
魔女は恐れられる一方で、憧れでもあります。魔女について、様々な方面から見られる展示会でした。そのなかでも印象に残っていたものがいくつかあります。やはり、一番は有名どころの魔女狩りの部分で