レトロ可愛いが大好きな女子必見

レトロ可愛いが大好きな女子必見、クラブコスメチックス文化資料室

雑誌や書籍に何度か掲載されているこの資料室は、大阪ではお洒落なエリアとして有名な靭公園の付近にあります。ここを見学してみたいと思った理由は、掲載誌に載っていた写真があまりにも魅力的だったから。和風アールヌーヴォー、アールデコといった雰囲気のレトロで可愛い化粧品のパッケージを見たら、女性はときめかないわけにはいきません。建物は社屋で、どこにでもあるビルです。ドキドキしながら入ってくと、受付の方が非常ににこやかに案内してくださいました。しかも、資料室担当の方が直々に説明してくださるとのこと!もちろんお願いしました。展示室内はこぢんまりとしていてお客さんも私以外にいませんでしたが、展示物はどれも非常に華やかで貴重なものばかり。実際の商品に使用されていたラベルや販促用ポスターなどで、その時代の美に対する意識の違いというものが容易に理解できるようになっています。特に面白かったのは、クラブコスメチックイメージキャラクター「双美人」の変遷。確かに美人、と思えるものから、これは?というちょっとユニークなものまで、時代によって少しずつ変わっていてなかなか興味深いです。大きな施設ではないですが、レトロなもの、可愛いもの、お洒落が好きな女性にお勧めの資料室です。なお、今回の見学は常設展のみでしたが、年に数回企画展示を行っているとのことで、そちらもぜひ行ってみたいと思います。
SPQRさん(40代女性)