大阪市立自然史博物館

大阪市の長居公園の中に

 

大阪市自然史博物館はよく子どもを連れて行きます。期間限定ではなく、いつでも気軽に観覧できるのが魅力です。大阪市の長居公園の中にあるので子どもが遊具で遊んだ後にその続きで行く機会が多いです。大人300円で中学生以下は無料なのもとてもリーズナブルです。300円の割には恐竜の骨格標本などの見ごたえがあります。一般的には恐竜といえばティラノサウルスが有名ですが、ティラノサウルスは頭部だけですね。圧巻はアロサウルスでしょうか。館外・館内の鯨の骨格標本もダイナミックです。でも、意外と遊べるのは2階の展示室でタッチパネルの説明モニターやどんぐりのくるくるまわすのとかが面白いです。あの展示室だけで40分ぐらい遊べますよ。
chronoemblemさん(40代男性)


よく子どもを連れて(大阪市立自然史博物館)関連ページ

地球、生物の歴史を学べる (大阪市立自然史博物館)
大学の授業の一環で行く機会を与えてもらいました。大阪市内にあり駅から歩いてすぐの場所にあります。長居公園という大きな公園で散歩しながら行けます。入場料は大人でも300円で
特別展 生命大躍進 脊椎動物のたどった道 (大阪市立自然史博物館)
あんな石から、何億何万の時を経て全体像や生態、暮らしぶりまでわかってしまうなんて!!DNA解析の技術の凄さに感動しました。