NIFREL ニフレル

大阪府吹田市
大阪万博跡地


-------------------------------------------

NIFREL ニフレル記事一覧

大阪万博跡地にできて話題になっていた水族館NIFREL(ニフレル)に友人と行ってきました。行ったときには特別な展示というのはなかったのですが、常設の水生生物、それからホワイトタイガーやカバなど水辺に生息する動物や鳥もいて、ちょっと珍しい水族館だと思います。そしてほかの水族館と一線を画しているのは、ワオキツネザルやカピバラ、ペリカン、ペンギンなどがいるゾーンに柵がなく、通路を人と動物が一緒に歩けると...

水族館や動物園など、生き物を見るのが好きな息子と一緒に、春休みの帰省中に行ってきました。ちょうど日曜日で、10時に着くとすでにチケット売り場の前には列が…。でもどんどん進み、意外と早く入場できました。普通、水族館では住んでいる環境で水槽が分けられている場合が多いですが、ここでは色の違いを楽しんだり、おもしろい姿に笑ったり…。骨格をスケルトンにした映像や、プロジェクションマッピング、ホワイトタイガー...

去年オープンしてから2か月後ぐらいの平日に行きました。平日の夕方ということもあり思っていたほど混雑はしていませんでした。とりあえず近い近い。さすが施設名にニフレルと付けただけあります。ペンギン・ペリカン・カピバラなんか柵がないので触れそうな感じ。ペリカンはオブジェ?と思うほど動かず。目玉はホワイトタイガーでしょうか。迫力あります。ただ、多くの人に見られて自由に動き回れないためか、同じ所をグルグルし...

海遊館がプロデュースしたという話題のニフレル。知人から夕方など遅めの時間帯であれば比較的すいていると聞き、6歳の娘を連れて行ってきました。夕方近くがねらい目と聞いていたので、4時前位に入館。チケット売り場ではすぐ購入できましたが、中に入ると平日の夕方にもかかわらず結構な人がいました。動物の展示してあるスペースはいくつかのテーマで分かれており、熱帯魚や深海の生き物のエリア、ホワイトタイガーやカバ、ワ...

3月後半の平日に来訪。春休みだからか、行きの電車からすでに混んでいる。子連れのお客さんが多い。彼らのお目当てはガンダムかポケモンか。万博公園の隣ということもあり、子どもを連れての春のおでかけにはぴったりなのだろう。大学生の私はというと、卒業式のために地方から遊びに来てくれた母と、京都から足を伸ばした。水族館好きの私たちのお目当てはニフレルだ。見たことのない魚や昆虫?のようなものが多くいて、「うわあ...

「生きているミュージアム」。初めてこの言葉を聞いて、すぐに水族館を思い浮かべる人がどれくらいいるでしょうか?2015年11月、大阪府吹田市に開業した大型複合施設エキスポシティ。数ある施設の中でもオープン前から話題になったNIFREL(ニフレル)は、まさに体験型とでも言うべき新感覚の水族館です。小さな水槽の中で泳ぐ色鮮やかな魚たちや、変わった形、面白い動きをする生き物たち。水槽が比較的小さく生き物と...

大阪に昨年末に出来た新施設のEXPOCITY内にある水族館ニフレルに行ってきました!ニフレルは、海遊館がプロデュースする動物ととても近い距離で楽しめるアニマルテーマパークです。水族館のように、魚だけではなく、猿や鳥、そしてなんと!ホワイトタイガーまでいます!!水族館のゾーンでは、落ち着いたBGMとライティングでキラキラとした水の光の中に色鮮やかな魚たちが泳いでいました。とても心地のよい空間でした。...