佐賀県立宇宙科学館

haruka1230さん 20代 女性

私が訪れたのは、子供たちが夏休み真っ最中の8月でした。中に入ると観覧料を払うための行列ができており、1階から3階までたくさんの方がいました。手続きすませ、まず1階の地球発見ゾーンにいきました。そこでは、リニアモーターカーの体験乗車があっており、私の姪や甥もそこに約40分ほど並びました。その後、同じフロアに飛行機のパイロット体験ができる装置があり、そのままそちらに約30分並びました。1人当たり約10分近く体験できるので、満足感はありますが、待つ方としては長いなという印象を受けました。しかしながら、実際に佐賀空港を離陸して空を運転できる様子を画面で体験できるため、子供たちの満足感は人気のようでした。その後2階に移動し科学のおもちゃ箱コーナーに行きました。そこでは、人間の脳が引き起こす錯覚を体感できるのですが、大人でもそこに記載されてある説明文を読まないと、使い方がわからない装置もあったので、説明をしてくれる従業員の方がいればいいなと思いました。もしかしたら、いらっしゃったのかもしれませんが人がごちゃごちゃでわかりませんでした。今回は、昼過ぎの到着だったため3階の宇宙発見ゾーンとプラネタリウムは見ずに帰ってきましたが、子供たちはやはり乗り物などの体験が出来るゾーンに集中するような印象を受けました。感想としては、もう一度行きたいです。というのも、混雑期だったこともあり、すべてのゾーンをゆっくり見て回る余裕がなかったということが大きいです。親も満足できる施設だと感じたので、またゆっくり行きたいと思います。