川越市立博物館 展覧会 イベント

川越市立博物館をのぞいてみた、向かいの市営駐車場に車を入れたのだがこの駐車場、無料だが市の施設で認印を頂くことが必須だったのでやむなく市立博物館へ入館したのがきっかけだった。入館料は確か大人200円、常設展示を見て回ったが近隣に住んでいるにも拘わらず川越市の古代、石器時代の知識には疎かったのだが[川越のあけぼの 原始・古代]の展示コーナーには興味をひかれた。市内近隣でもいろいろな場所で発掘調査が行われていて出土した土器から当時の人たちの生活の一端が感じられた。それと小江戸と呼ばれた川越の市内のジオラマはなかなか良い。まぁ各所の自治体にありがちな小規模な郷土博物館ではあるが、地味な割に展示内容は充実していて、自分の居住地近隣の風土を知るのによい機会だった。
MAS(60代男性) NOV 2016


川越市立博物館をのぞいてみた。関連ページ

川越市立博物館に行ってきました
川越市立博物館の「川越線―開業75周年・電化30周年―」展のチラシが貼ってありました。そのチラシに電車好きの二男が反応