埼玉県立歴史と民俗の博物館 展覧会 イベント

埼玉県立歴史と民俗の博物館

住所・所在地

〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219

電話番号

048-641-0890

開館時間

9:00〜16:30 ※7月1日〜8月31日は9:00〜17:00

休館日

月曜
(祝日・振替休日および5月1日、2日、埼玉県民の日を除く)
年末年始・臨時休館あり!

料金

常設展・大人300円 高・大学生150円

他にも企画展とかは料金が異なります。

駐車場

あり18台 無料♪

交通アクセス

(電車)東武野田線大宮公園駅下車 徒歩5分

興味マーク

URL

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

-------------------------------------------

埼玉県立歴史と民俗の博物館記事一覧

1. 特別展この展覧会の目玉は、何といっても国宝の法華経一品経です。これは法華経の写経に装飾を施したもので、法華経全体を28本に分けてそれぞれを1巻としています。1巻ごとに意匠や書風が異なり、それぞれに趣が感じられました。その一方で、作成するのも維持するのも修理するのも大変だったことがうかがえます。それにしても、装飾に用いられた真鍮泥が劣化の原因の一つになっている可能性が高い、というのは皮肉なこと...

園内に佇む博物館は2階から入りますが、カフェの入口も兼ねるので中を通って博物館エリアへ行きます。昭和初期の部屋がNHKの朝ドラの如く再現され、糸を紡ぐ歯車を見た時は思わず触りそうにました。他に書籍コーナーや足休めのソファーと充実。昔の玩具が 触れる展示物として置かれ、家族連れに好評でした。近頃の子供さんは昔の玩具を知りませんから御爺ちゃんが遊び方を教える光景も微笑ましくて。一方の私は木目作りの両手...

大宮公園の中にある、落ち着いた雰囲気の博物館です。「歴史と民俗」という名前から古い時代のものばかりをイメージしがちですが、企画展では縄文時代から昭和(戦後)・平成まで幅広いテーマを取り上げています。体験型のイベントが充実しているのも特徴といえます。しかしながら場所がわかりやすいとはいえず、閉館時間も16時30分と早いので、来館者は子供連れの家族やシニアが多いような感じがします。20〜50代の一般の...