ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

ボーダレス・アートミュージアムNOーMA

ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

住所・所在地

〒523-0849 滋賀県近江八幡市永原町上16

電話番号

0748-36-5018

開館時間

11:00〜17:00

休館日

月曜日(休日の場合は、その翌日)

料金

 

駐車場

あり無料

交通アクセス

名神高速道路、竜王ICより「近江八幡・8号線」方面に出る。
国道8号線「西横関」交差点を右折「東川町」交差点を左折。
県道2号線「小船木町」交差点右「出町」交差点を左折。約30分。

電車・バス

JR近江八幡駅北口から6番乗り場、
近江鉄道バス(長命寺行き)乗車
「大杉町」バス停下車、徒歩10分
JR近江八幡駅北口タクシー乗り場から10分

興味マーク

 

URL

http://www.no-ma.jp/


ボーダレス・アートミュージアムNO-MA記事一覧

5月から7月27日まで開催中の展示で、6人のアーティストによる展示だそうです。NO?MAは国内でも有数のアール・ブリュット作品を中心に展覧会を行う美術館で、近江八幡市内の旧市街地に位置し、展示空間は築80年を超える町家です。1階、2階、離れとけして大きくはない展示スペースですが、古民家ということで不思議な魅力があり、また、必ずといっていいほど、著名な現代美術作家さんの作品も組み込まれた展示をされて...

確かテレビでこちらの企画が取り上げられており、以前から興味のある分野だったので京都へのひとり旅のおり、目的のひとつに組み入れて伺いました。近江八幡駅から路線バスで15分ほどで着きます。市内の野間記念館が中心となり周辺の町屋を含め町ぐるみで行っている企画美術展に2015年2月に伺いました。中心の野間記念館ではアドルフヴェルフリの企画展示が行われておりました。平日午後古い古民家を改造した館内はほとんど...

障害をもつ作家作品を長くアウトサイダーと呼んできたが、その呼び方に偏見があるとして、近年それらを「生の芸術」アール・ブリュットと呼ぶ動きになっている。NOMAはいち早く日本のアール・ブリュットを紹介し、日本のアール・ブリュットを広めた第一人者といえる。そのように婚約者に紹介され、特にそこまでの興味もなくついていったが、まず美術館というのに建物は古民家を改装したもので、外観はただの大きな古い家なので...