Timeless感覚は時を越えて

Timeless感覚は時を越えて

5月から7月27日まで開催中の展示で、6人のアーティストによる展示だそうです。NO?MAは国内でも有数のアール・ブリュット作品を中心に展覧会を行う美術館で、近江八幡市内の旧市街地に位置し、展示空間は築80年を超える町家です。1階、2階、離れとけして大きくはない展示スペースですが、古民家ということで不思議な魅力があり、また、必ずといっていいほど、著名な現代美術作家さんの作品も組み込まれた展示をされているので、今回の展示も非常に面白いのではと想像しています。

 

ナ。20代女性


Timeless感覚は時を越えて関連ページ

NOMAアールブリュット日本2 (NOMAボーダレスアートミュージアム)
以前から興味のある分野だったので京都へのひとり旅のおり、目的のひとつに組み入れて伺いました。近江八幡駅から路線バスで15分ほどで着きます。市内の野間記念館が
日本アール・ブリュット発祥の地 (ボーダレス・アートミュージアムNOMA)
障害をもつ作家作品を長くアウトサイダーと呼んできたが、その呼び方に偏見があるとして、近年それらを「生の芸術」アール・ブリュットと呼ぶ動きになっている