琵琶湖博物館

滋賀県立琵琶湖博物館

住所・所在地

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091

電話番号

077-568-4811

開館時間

9:30〜17:00

休館日

月曜日

料金

大人300円 高・大学生200円
小・中学生無料

駐車場

あり480台

交通アクセス

電車・バス

JR琵琶湖線「草津」駅下車
草津駅西口、2番バス乗り場から
近江鉄道バス、からすま半島行き
琵琶湖博物館前下車。徒歩2分
JR草津駅西口からタクシーで20分

URL

http://www.lbm.go.jp/


滋賀県立琵琶湖博物館記事一覧

7月に琵琶湖博物館はリニューアルしたとネット上でも書かれていて、とても評判よかったので、ぜひ今回琵琶湖方面へでかけるので、家族で行ってみました。駐車場から博物館へのアプローチで既に植物のレクチャーをクイズ形式でしているパネルなどがあちこちにあって、子どもは入館するまでに既に興味を引かれてました。中に入ると、とても広く、展示内容もマンモスや古代の考古学から始まり、ただ見せるだけでなく考古学に興味をも...

琵琶湖の歴史や生態系が詳しく分かる博物館です。博物館とは言っても水族館も兼ねているのですが、これが中々見ごたえがあって大人でもかなり楽しめます。特にトンネル状になった水槽は綺麗です。水族館以外も琵琶湖の歴史を物語るものが多数展示されていて琵琶湖について様々なことが学べるようになっています。また建物は琵琶湖に面して大きな窓になっていて琵琶湖を見ながらゆっくり過ごすことが出来、博物館の周囲は遊歩道が整...

琵琶湖の歴史や滋賀県の歴史などが、詳しくわかります。また、淡水魚の水族館もあり、大人から子供まで、一日楽しめる博物館になっています。季節ごとに展示物が変わったり、特別なイベントも用意されていて、毎回あきさせません。夏休みの宿題(自由研究)を手伝ってくれるコーナーもあります。とくにおすすめは、淡水魚の水族館(琵琶湖おおなまず)や琵琶湖の生態系の変化のコーナーは、地理や歴史の学習にも十分対応できる内容...

子供たちが夏休みに入り、琵琶湖博物館へいきました。 市町村の施設なので中学生以下無料です。なんといっても博物館と一緒に水族館もあわせて見学でき、お得感があります。 名前の通り「琵琶湖」の博物館で、琵琶湖の歴史や琵琶湖の化石などが展示されてますが、、息子が一番興味をもったのが、大学の研究室の様相をした展示室。 顕微鏡の中をみると石の表面がみれたり、パソコンのゲームで化石をさがしたり。 そして「豚」の...

博物館の奥に、「水族展示室」があります。展示室という名前に水槽の展示と思われがちですが、とても立派な水族館です。メインは琵琶湖の淡水魚です。途中に水中トンネルがあり迫力満点。淡水魚なので水族館マニアの人には物足りない展示なのかもしれませんが、私たち家族は大満足な時間を過ごしました。子供たちが夢中になったのが、亀、カエル(相当大きいものです)、そしてちょうど水鳥が卵を暖めていてその姿に釘付けでした。...

正面玄関をぬけて右手の階段した付近に「ディスカバリーゾーン」があります。博物館、水族館を楽しみにきたのに子供達はこの小さいスペースに心を奪われて長時間遊ばせてもらいました。子供達が夢中になったのが「影絵」と「水槽の中から外をみる」、そして「木のおもちゃ」。中には担当のスタッフが数名待機していて子供たちの遊びを見守っています。また、棚に展示してある木のおもちゃもその場で貸し出しをし、遊び方まで教えて...

私の父は川魚が大好きです、それで父に連れられて琵琶湖博物館へ私の子供館と行きました。県立の施設だったのであまり期待せずに夏休みに行きました。さすが公立、小・中学生が無料でした。その上一般でも750円、とにかく安くてそれでいて本格的に大きな施設で1日見て回っても足りないくらいでした。確かに水族館の部分は普通の水族館に比べて華やかさはありませんでしたが、湖らしい綺麗な水に心が和みました。その中でもなま...