滋賀県の美術館 MIHO MUSEUM

基本情報

古代ガラス 色彩の饗宴 大英博物館の名宝 特別出展

 

会期:2013/3/9-2013/6/9

 

主催:
MIHO MUSEUM
岡山市オリエント美術館
京都新聞社

 

後援:
滋賀県
滋賀県教育委員会
NHK大津放送局
びわ湖放送
エフエム京都

 

入場料:一般1000円

巡回

岡山市立オリエント美術館
岡山県岡山市北区天神町9-31
TEL 082-232-3636
会期 2013/7/6-2013/9/1

管理人の主観

オリエントの美術品、工芸品のコレクションとして、MIHO MUSEUMと岡山オリエント美術館は、日本でトップクラスじゃないかと思う。(個人の感想ですw)点数を揃えているところは他にもあると思うのだが、何だろう、メスジとか、研究の姿勢というか、そういったことに好感がもてるのだ。

 

両者の主催による今回の展覧会は、実にらしいというか、納得しちゃうと言うか。
機会があれば足を運んでも損はない展覧会だと思う。


古代ガラス 色彩の饗宴関連ページ

JEWELS (MIHO MUSEUM)
今回は「ジュエリー」がテーマです。ムガール帝国とマハラジャの宝石 今まであまり興味がある分野ではありませんでしたが、
バーネット・ニューマン −十字架の道行き― MIHO MUSEUM
「バーネット・ニューマン―十字架の道行き」という抽象画を見にいきました。この作品群は、人間一人ひとりの苦悩をキリスト教的世界観を超越して、表現したものであると感じました。ベージュの背景に描かれた白と黒は、「善」と「悪」を 滋賀県信楽のMIHO MUSEUMの展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
春季特別展「かざり ―信仰と祭りのエネルギー」(MIHO MUSEUM)
信楽の山の中にある冬季は閉館してしまう美術館です。最寄り駅からバスが一時間に一本しか走らないという不便な立地にありますが、建物や風景を見に行くだけでも充分
ファインバーグコレクション 江戸絵画の軌跡
滋賀県のMIHO MUSEUMのファインバーグコレクション 江戸絵画の軌跡
江戸の異国万華鏡
滋賀県のMIHO MUSEUMの展覧会、江戸の異国万華鏡。交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
朱漆根来
滋賀県のMIHO MUSEUMの秋季特別展「朱漆根来-中世に咲いた華」。交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想