冬の庭園 足立美術館

冬の庭園 足立美術館

日本庭園で有名な足立美術館。アメリカの日本庭園専門誌で12年連続1位に選ばれているということで気になっていってきました。足立美術館のある安来市は島根県の県庁所在地である松江市より車で約30分程度。のどかな田舎町なので混雑はまずありません。ツアーや観光客のせいか駐車場には大型バスが何台か止まっていました。駐車場はかなり広いです。入場料は入館料は大人2300円と高いです。有名なのは庭園ですが、近代画などの展示品も多くあるので楽しめます。残念なことに手入れのしてある庭園は室内からしか見れないものが多く実際歩いてみたり、近くで見るといったことができずガラス越しです。施設内にカフェやお土産屋さんもあるので便利です。
Byあんこ(20代女性)記事公開:2015/2


冬の庭園 足立美術館関連ページ

庭園もまた一幅の絵画である(足立美術館)
伝統やこだわりとは違い、美術品としての庭であることもこの完璧なまでの統一感にあるのかなと感じます。作られていながら、自然体に見えるように
足立美術館での体験 感想 KOKAGE 50代 女性
島根県の足立美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館などに関する情報と個人的な感想と体験
足立美術館での体験 感想 yukima 30代 女性
島根県の足立美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館などに関する情報と個人的な感想と体験
足立美術館の喫茶室
足立美術館の喫茶室 島根県の足立美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館などに関する情報と個人的な感想と体験
春季特別展 (足立美術館)
日本画「榊原紫峰 知られざる花鳥画家の生涯 ―国展の仲間たちとともに」の「青梅」静物の図」「梅花群禽」「雪中棲小禽」「白梅」などの豊かな表現の絵画、合わせて展示される