仁摩サンドミュージアム

私が行ったことのある施設は砂の博物館としてしられる仁摩サンドミュージアムです。 昨年、島根県へ引っ越して来た私は 年末のカウントダウンイベントに初参加してきました。 館内は昼間だと三角のパネル式の屋根から沢山の光が降り注ぎとても明るく気持ちがいいです。 そして博物館の中には島根県の鳴き砂の産地でもある琴ヶ浜の紹介や映画のロケ地についての説明を見たり聞いたりする事が出来ます。 館内の中心部には世界最大と言われる 大きな砂時計がありこの中には1年分の時を刻む砂が入っているのです。 カウントダウンイベントは年末年末の日付が変わるころから行われ砂時計をひっくり返すことにより1年の終わりと、そして新たな年の始まりを見る事が出来ます。 砂で時間を計るという古代からの歴史を今に受け継ぐ神秘的な経験が出来ました。
マリー (20代女性) 掲載:2017/3