島根県立石見美術館

北欧のフィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコ。その60年に渡る歴史や個性あふれるデザイナーたちの仕事ぶりを、ファブリックや写真など200点以上の作品で紹介されている、国内初!の大規模な展覧会です。日本でも、ウニッコを始めとし、非常に人気がありますが、ジャクリーン夫人が着用したのをきっかけに、世界中にその名が知れ渡るようになったとされています。その魅力の一つは、独創的な柄と巧みな色づかいによって実現される、時を感じさせないデザインにあります。1951年の戦後間もないフィンランドで、何気ない日常に喜びを与え、日々の生活を豊かにしたい、という思いから始まったデザインたちは、一見の価値ありです。今後は、西宮市大谷記念美術館、Bunkamuraザ・ミュージアム(東京)等を巡回予定です。女友達とおしゃれ度を高めるため、新婚さんは新居のイメージ探しにと、足を運んでみてはいかがでしょうか。
Written by まりめっ子 ( 30代女性 )掲載:2016/8


国内初!の大規模な展覧会 マリメッコ展 (島根県立石見美術館)関連ページ

飲み放題!酒祭り! (島根県文化センターグラントワ 島根県立石見美術館)
芸術文化センター「グラントワ」は、島根県立石見美術館といわみ芸術劇場が一緒になった施設です。美術館×劇場という芸術基地と言われて