浜松市美術館

以前浜松市美術館で行われたジャズフェスティバルがとても印象に残っています。モネの作品展を開催していましたが、音楽の街浜松ということで美術館閉館後の夕方から作品をバックにジャズの演奏が楽しめました。ボーカリストは地元浜松出身の鈴木麻美さんで、ドラムとベースを入れた3人の演奏で1時間半程度でした。入場料は普段の美術館入場金額と同じで、演奏が始まるまではゆっくり作品を見ていても構いません。座席定員があるため少ない人数で作品も見れるのでとてもゆっくり観賞できました。演奏は作品をバックに楽器がセットされ、ライトアップアされとても良い雰囲気でした。美術とジャズのマッチングもよく幻想的で何とも心地よい時間を過ごせました。普段美術館に行かない方や、普段ジャズを聴かない方は新しい発見があって興味を持てると思います。
KENT (30代男性) 2017/3掲載


浜松市美術館ジャズフェスティバル モネ作品展 (浜松市美術館)関連ページ

三岸節子展(浜松市美術館)
三岸節子さんと血縁のある女性の描かれた絵を拝見させて頂きに、この女性のお宅へお伺いした事があります。とても美しい女性で、